科学っぽいこと。

15億回。

新聞に面白い記事が載ってたよー。
呼吸と心拍数と寿命はつながってるんだって。
1分間の心拍数は、人間だと70回くらい。
んでも、ハツカネズミは600回、ゾウは30回。
おー、ねずみさんどきどきしすぎだね。
そして、心拍数だけじゃなくて呼吸間隔も動物によって違ってて、
ハツカネズミは1回の呼吸に0.4秒、ゾウは8秒かかる。
こんなに違うけど、1回の呼吸の間に心臓が4回鼓動するっぽい。
ここら辺、ちょっとすごいなって思った。
んで、多くの動物は15億回前後心臓が鼓動すると
寿命を迎えるんだってー。
って考えると、心拍数がそろったら
みんな同じだけ生きるってことだよねー。
ねずみは早く成長して、ぞうはゆっくり成長する。
きっと心臓のどきどきと比例して、時間が進んでいくんだね。
どきどきし過ぎたら、早く死んでしまうかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)